新生活に向けた準備に電気温水器を!(電気温水器 交換 設置)

おはようございます。
設備工事.COMでございます!

新年が明て落ち着きを取り戻しつつある時期。
こんな、早いタイミングで新生活のお話?と思われるかもしれませんが。
卒業シーズンの3月まであと、2カ月。
新生活のスタートとされる4月まで3カ月しかございません!

駆け込みで工事をするより余裕を持って!
内装のリフォーム・設備の充実をしましょう。

今回は [電気温水器]を改めてご紹介いたします。

電気温水器って?

電気温水器とは、その名の通り電気の力で水を温めてお湯にする製品。

電気温水器はそれぞれに対応した容量のタンクを備えていて、
150ℓの温水器なら150ℓの水が入るタンクを、小型で15ℓの物も15ℓの水が入るタンクを備えています。
そのタンクの中にヒーターがあり、ヒーターを使用して水を温めております。

温水器を使用していると、お湯はどんどん減っていきます。 
この時、「タンク内の水が減っているのか?」と聞かれたことがあります。
実はタンク内の水はお湯を使っている状態でも使用した分すぐに水が補充されて、常に満タン状態です!
(この際、満タンにならないと故障の原因になります。)

「水がすぐ入ってくるということは、お湯がぬるくなってしまう!」と思われるかもしれませんが。
電気温水器は[お湯は冷たい水より軽く上部に移動する]という特性を活用しているのでお湯は熱いまま使用できます!

 

電気温水器があれば、シャワー・お風呂・洗面所・台所で水もお湯も使用できます。
どの大きさの温水器を設置すればいいのか分からないお客様もご相談頂けば最適な製品をご案内可能です。

これから始まる新生活に向け、住みやすい環境作りを!
お問合せは0120-318-884まで!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメント

お名前 *

ウェブサイトURL