シャワーユニット設置工事<MKクリエーション MK-209B> 東京都世田谷区

おはようございます。
設備工事.COMでございます!

東京都世田谷区でシャワーユニット設置工事にお伺いしました。
設置した製品はMKクリエーション MK-209Bです。

シャワーユニットでも、浴槽付きの製品になります。

        ↓

設置完了しました!

シャワーユニットの特徴

シャワーユニットの特徴としては[コンパクトなサイズ]が上げられます。
例えばユニットバスを設置しようとすると、1612(W1600 D1200)など1部屋単位でのリフォーム・改装が必要となります。
ですが、シャワーユニットなら1部屋の1区画分をリフォーム・改装をすることで、シャワーを浴びる事が可能です。

コンパクトな分、お風呂でゆったりとはできませんが、ビジネスホテルやジム、事務所などでさっと汗を流す用途で大活躍!
今回設置したシャワーユニットは浴槽がある分、他のシャワーユニットに比べゆったりとできます。

シャワーユニットで必要なもの

シャワーユニットを設置するのに必要な物はなんでしょうか。

・設置場所

・給水、排水

・電気、換気

・熱源(給湯)

これらの必要な物について、少しお話させて頂きます。

・設置場所

どれも当たり前なことなのですが、設置したい場所がシャワーユニットやユニットバスより小さい、狭かったら設置できません。
今回設置した製品はW1300 D800 H2150の大きさです。

・給水、排水

こちらもシャワーを使うのには必須です。
水がなければシャワーは使えません。
また、排水がなければシャワーで流した水を床に漏らすことになってしまいます。

・電気、換気

電気と換気も必要です。
電気は換気扇と照明を使うのには必須。
換気は、シャワーユニットのすぐ近くに換気扇がある場合にユニットに付けない方もいらっしゃいますが、シャワーを使った際にでる湿気を吸ってカビなどの発生を抑制してくれます。

・熱源(給湯)

こちらが意外と問合せが多いのですが、「小型電気温水器やガス瞬間湯沸し器で賄えないのか?」とご質問を頂きます。
これらの湯源でシャワーのお湯を使えはします。
ですが、シャワーは1分間使用すると12ℓのお湯が必要となります。

小型電気温水器だと容量が足りず、ガス瞬間湯沸し器だと、1分間で生成可能なお湯のスペックをオーバーして間に合いません。

シャワーの熱源には電気温水器や16号のガス給湯器など大型の製品がオススメです。

 

シャワーユニット設置・交換をお考えでしたら、設備工事.COMにご相談ください。

0120-318-884

お電話おまちしております。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメント

お名前 *

ウェブサイトURL